企業理念とは、初めにあるべきだが在るべき姿が見えぬもの

 かれこれ創業して8年になりますが、その間もそれ以前も生まれてからずっと色々なことを考えてきました。その思考の蓄積が「私を作り創業せしめたのだなぁ」などと思います。

 つまり、「会社は99%社長で決まる」などと言われるように私の人格とか行動規範次第で会社の命運が決まってしまうのということは、創業間もない企業においては、かなりの現実味を持っています。

 そこで、私が日々、思うこと考えていることを書き綴ってゆく中で自分自身の核となるものを見いだし、会社経営において心がけていることを明確化し、企業理念・社風といったものを形成していこうというのが、このブログの主旨です。

 その中で、読んでくださる方にとってプラスになる面もあれば幸いですし、「こういう考え方もあるよ」といった前向きなアドバイスをいただければ、一層うれしくおもいます

 とはいえ、真面目かつ気楽に書いていきますのでどうかお見知りおきのほどお願い致します。


お読みいただけましたら一度クリックしてください。
ありがとうございます。読んでくださる方がいらっしゃると励みになります
[PR]
by nobuyuki_kita | 2004-08-30 12:03 | ビジネス
<< 見落とされがちなSeeの重要性