蝉の羽化

a0005808_14174795.jpg

先日、夜に道を歩いていると壁に羽化しようとしている蝉を発見しました。蝉というと1日中ないて死んでしまうように短命なイメージがありますが、土中に5年~7年くらいいて実は長生きなんですよね。でも、短命というイメージを抱いてしまう。。

人というのは、華やかな部分にばかり注意を引かれてなかなかそれまでの経過や背景についてまでは考えないものです。しかし、その僅かばかりの注目を集めるだけであっても何年もの努力が必要なのではないかなぁ、などと考えてみたりします。人知れず努力を続けて自分の殻を破って成長する過程を繰り返して、最後の殻を破って大きく羽ばたく。

ビジネスにおいても努力して成長して殻を破ることを繰り返すことが大切ですね。

よろしければクリック投票してください。blogランキングありがとうございます。
[PR]
by nobuyuki_kita | 2005-07-14 14:29 | 日記
<< 期限と目標の効用 意思の上にも三年 >>